RSS | ATOM | SEARCH



外国人が「笑点」を理解できるか?
先日、ある中国人と話をしているときのこと。

中「日本語はもっと理解したいですネ」
私「そのレベルでもう十分でしょ!?」

この人は本業の他に通訳もやっている人で、実際にこれまで色々通訳をしてもらっているが、かなりレベルが高いと思う。

続きを読む >>
大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国と日本語, 14:04
comments(0), trackbacks(0), - -
日本語が上手に話せない人と話すときに気付いたこと
 先日の中国出張で、日本語を勉強中の女の子と話す機会があった。
彼女は読むことはある程度できるのだが、会話になるとこちらの話す言葉についていけなかったり、伝えたいことがうまく話せないといったレベルだった。

日本語の勉強がてら色々と話をしていて、あることに気付いた。

続きを読む >>
大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国と日本語, 19:06
comments(1), trackbacks(0), - -
ピンインと四声を表示するExcelツールを作ってみた2
前回に続き、もう一種類作ってみた。

今回はExcelのセルに直接ピンインを表示できるようにした。
セルにピンイン表示したところ

上記の画像では日本語の下にピンインが表示されているが
上下左右にピンインを表示できるようにした。
ピンインの表示位置

またアドイン形式にしたので、いつでもすぐに使えるようにした。
アドイン設定ツールバーにピンイン表示ツールが組み込まれた画像


相変わらず四声が他のサイトにあるピンイン表示と比べると
やや多いのが気になるがユニコードコンソーシアムのデータを
使っているので、何か理由があるのだと思う。

当初は入力された漢字をピンインに変換し表示するのに
処理時間が数秒かかっていたので、使い勝手が悪かったが
Excelの関数を使って、処理速度の改善ができた。
パソコンの環境にも依存すると思うが、入力したらほぼすぐに
ピンインが表示されると思う。

このピンイン表示ツールの詳細はこちらから
Excelツール

大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国と日本語, 12:25
comments(0), trackbacks(0), - -
ピンインと四声を表示するExcelツールを作ってみた
中国語を勉強しなくてはいけない状況になってかなりの
年月が経過するがその効果は?である。

超勝手だが、
その理由の一つに「中国語の発音が分からない」がある。
ネットで意味、ピンイン、四声を表示できるサイトもあるが
私の利用状況では使い勝手が良くない。
そこで自分のPC内で見れる方法はと色々探したところ、
これだというのは見つからずにいたので自作した。
ピンイン表示ツールの全体画面の一つ


中文(漢字)を入れる

ピンインが表示される

個人的には歌から入ると覚えやすいが、四声が滅茶苦茶になってしまう。
私の場合、発音理解のストライクゾーンが狭い中国人には
中国語が全く通じない。
むしろ「あぁ!?」みたいな感じで愛想が悪くなる。
なので中国語を学ぶ意欲がネガティブになる。

その一方で頭の回転の速い中国人は状況把握能力が高いのか
私の発音でも内容を拾ってくれる。

もともとこのツールは中文の歌詞を表示したいと思って作ったものだが
そのまま学習にも使えると思う。
ただ、いかんせん時間の合間で作ったため、今では私のスキル向上で
解決できるところもゴリ押し的に作られていて手直ししていないのがたまにキズ。

例えば
・uft-8に対応していない(gb2312、shift-jisのみ)
・文字列が実体参照
・htmlの修正の使い勝手


変換用データはユニコードコンソーシアムのサイトからDLした。

容量(約2.5MB)がExcelにしてはやや大きいのはこのデータが膨大な為である。
ただ気になるのが、「こんな発音もあったっけ?」みたいな
ものまで表示されることだ。
(ご存知の方いらっしゃれば教えてください)


なお、このツールでは「File System Object」を使って要る為
ウィスル駆除ソフトが反応する場合がある。
ウィスル駆除ソフト

またこのツールはCMを入れてる。ご容赦。

ピンイン表示ツールの説明とダウンロードはこちら
(ダウンロードは上記サイトのトップページにあります)

大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国と日本語, 16:33
comments(3), trackbacks(0), - -
伝えてはいけない怒りとは
先日、事情により現場のスタッフと直接連絡のやり取りを
することになった。

「彼等(中国人スタッフ)は日本語は話せないけど読み書きはできる」

こんな感じに言われた。



既にオチが分かっていると思うが、そう私は怒った。


「ワカリマシタ」が、分かってない。
「デキマシタ」が、できていない。




Skypeなどリアルタイムの会話(チャット)で行っており、
気分が落ち着く暇もなく、私と言葉のやりとりが交わされる。

いつもなら素通りできる内容でも
こちらの意図したことが理解できていないと
自分自身中国語ができないにもかかわらず
徐々に不快な気分になってしまう。


そしてそんなときに限って「分からないですヨ」と
「ヨ」が入った文章になって返ってくる。


日本語の未熟さゆえ、悪気がないのは分かる、
だがこれが私の何かに刺さる。

思わず私も「○○だから分かってるでしょ!」みたいな
文言になる。


だがしばらくして、このような文言(表現)では
余計向こうの理解がとうのくのではないかと感じ始めた。

ではどうする?


そう、こちらが文言を変えて、向こうが理解するのを待つしかない。
対外的、あるいは客観的に見たら上司と部下、発注元と発注先の関係。
だが、そんなことを意識できない。

私「それは違います。先ほどの説明を見て下さい。」
私「はい、そうです。意味は分かりますか?」

血圧急上昇ながら会話は極力丁寧な文言を貫く。
そして文字タイプする音をいつもよりも
激しくすることで心のバランスをとることを試みる。


かなりキツイ、いやどっちかというとツライ。


だが、こうして少しずつ先方の理解が得られる。
(副産物としてダイエット効果あり:実証済み)



今では少し耐性ができたと思う。



大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国と日本語, 08:22
comments(1), trackbacks(0), - -