RSS | ATOM | SEARCH



日本にある中国語カラオケ屋さん
2ヶ月くらい前の話になるが、
日本にいる中国人2人(大連人、上海人)と日本人の知り合いを連れて
カラオケに行った。


私は中国の歌が好きでよく聞く。
大連のホテルにあるラウンジ(喫茶店)でも
音楽が流れているが、そこでいい感じの曲が流れていると
店員を呼び曲名を聞いて勝利広場に突っ走る。

ちなみに店員とのやりとりで「音楽」の発音が難しくなかなか伝わらない。
指で天井(スピーカ)を指して説明すると「天井がどうしたのか?」
という素振りをされるが、これが結構辛い。
しかも他の客まで見始めると辛さ絶頂になる。


最近は張信哲の「信仰」などが好きだが、
日本のカラオケだとメジャーどころしかないし、全然ないこともある。

その為、日本にいる知り合いの中国人には「たくさんあるところ」と
リクエストしていた。


期待半分で行ったが案内されたところは新大久保のカラオケ屋さん。
店名は忘れたが、その店の中は中国にいるのように思えた。


客も中国人ばっかりで、店員もそう。
カラオケ機も向こうから輸入してきたと思われるもので
歌詞が簡体字で日本語が振られていない。
こんなお店があるのだと私は感動した。


どうもこのカラオケ屋では日中カラオケコンクールの
予選にもなっているとのことらしい。


日本でもこのようなカラオケがあることに驚いた。
ぜひまた行ってみたい。

大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:日本での出来事, 00:47
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
その店の詳細をぜひ教えてください
, 2008/08/05 9:30 PM









Trackback
url: http://china.global-wing.com/trackback/1119436