RSS | ATOM | SEARCH



タクシーに乗車拒否された
先日の大連にて。
ホテルからタクシーを拾おうとしたときのこと。

時間は夕方6時頃。
ホテルを出るとタクシーがたくさんいるので、
特に考えず拾おうとしたがなかなか捕まらない。

手を上げても止まらないし、止まっても運転手が窓から
顔を出して行き先を聞き、手を振って断る。

意味が良くわからないのと、全然捕まらないので
ホテルの従業員に手伝って探してもらった。

従業員曰く「この時間帯はですネ、タクシーは近場で回りたいんデスネ」

なるほど、よく見ると客を乗せている状態でタクシーを待っている他の客に車を寄せて聞いているようだ。

つまり運転手から見ると入れ食い状態で、条件のいい客を探せるのであると思う。

更に従業員曰く「アナタ(私のこと)の場所は遠いから運転手嫌がりますネ」
嫌がると言われても困ってしまう。
確か日本ではタクシーは一定エリア内では乗車拒否できないはず。
だが大連では少し勝手が違うようだ。

結局ホテルのドアマンなどにもお願いしたが30分くらい捕まらず
あきらめかけていたところ、ホテルに乗客を届けにきたタクシーが
来たので
その客が車からまだ出ないうちに従業員が無理やり私に乗るように言い、
後部座席に乗り込んだ。

いかにも怪訝そうな運転手。
それでもなんとか従業員が行き先を告げ無事に?出発できた。

この時間の乗車は大変だということが分かった。
大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:大連市内をブラブラ, 18:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://china.global-wing.com/trackback/1303861