RSS | ATOM | SEARCH



笑いを取れるかは通訳次第!?
かなり以前だったが、ふと思い出したことがあった。

それは、中国人と日本人では笑いのツボが同じかどうかだ。

日本人で面白いと感じたことが中国人でも面白く感じるのか
疑問に思ったことがある。

私は軽い冗談が好きで
そこで、当時ある学校のPC(Excel)勉強会にて
ちょっとした冗談を言ってみた。

ただそこの勉強会は通訳を介して行うので私は通訳に言った。

「何か質問があったら何でも聞いて下さいね。ただしプライベートは
だめですよ」

当時一緒に参加した日本人の方は笑っていた。
(ふむ、狙い通り!では中国人は?)

だが、中国人の学生たちは無反応というか、その前に通訳が困っていた。
通訳曰く「えっ?プライベート?なんか関係あるの?」と。
(あらら、、)

というわけで、通訳で止まってしまい学生には伝わらなかった。
そして学生たちは、なぜ通訳が訳してくれないかわからないまま
超冷静沈黙モード。



あの空気は今でも忘れない。いや、忘れられない。。。

大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:その他中国関係, 15:18
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://china.global-wing.com/trackback/1428049