RSS | ATOM | SEARCH



大連のお土産はこれで決まり!・・・になるか?
 先日の大連訪問時、中国人の友人から店を始めたということで色々な食材をもらった。
高級品専門店ということで、どれも高価なものばかりだったが、その中で「林酒」というお酒をもらった。



このお酒は通常大連では購入することができず、高級レストランなどで飲むことはできるものらしく、彼の店が唯一購入できるとのこと。

白酒らしいが、彼はそれを食事の場にも持ってきて、試飲してみた。
ちなみにアルコール度数は53%でハンパじゃない!
「売り」は味だけでなく舌がピリピリすることもあるらしい。なるほど確かにピリピリする。ちなみにノリというか、ビールグラス3分の1程度の酒を一気したら案の定ぐるぐる回ってしまった。

私自身、あまり酒を飲まないのでおいしいかどうかは分からないが、友人曰くとてもおいしいらしい。また次の日に酒が残らないし、体にもいいとか言っていた。
今のところ体に良いかはわからないが、次の日は全く問題なかった。

どちらかというと、500gが1000元(約16000円)のお茶や6Kgで488元(約7800円)のお米の方が興味ある。

こちらはお米(1.25Kg)

これらは空港でちゃんと申告して税金かからずに日本へ持ち帰れたので早く試食したい。もしおいしければ友人価格で購入できるとのこと。
ちなみにお店は「黒尚烏(hei shang wu)」で解放広場先にあるがまだ開店ホヤホヤで今のところはまだ準備がメインのようだった。

大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:その他中国関係, 17:27
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://china.global-wing.com/trackback/1607061