RSS | ATOM | SEARCH



日本人の表現と中国人の表現
中国に行く機会が増えるにつれ、これまで気づかなかったことが
気になってくる。

その一つが「表現」だ。

ここでいう表現とはジェスチャーや言葉の使い方のことだ。


例えば、「お願い!」のポーズ。
日本人は通常、胸の前で両手を合わせ頭を少し下げる。
合わさった手に力を入れたりして微妙に移動させて気持ちを込める。

これが中国人でも同様かどうか気になってきた。
とりあえず失礼にならなければよしとしたい。


例えば、文章中の括弧の使い方
日本語で文章を書くときに補足的な意味合いや本音を漏らすときに
丸括弧を使う。会話風なら鍵括弧だ。

これが中国人でも同様かどうか気になってきた。
→ 確認した。使うのはシングルクウォーテーション
(キーボード上部の数値の7のところにある記号)とからしいが
意味合いは理解できるとのこと。


例えば、人の名前などを呼ぶときの言語
通訳の人によって、中国人の名前を日本語の読みとしていう人と
中国語のままで読む人がいる。(王さんを「オウ」さん、「ワン」さん)
通訳と初対面であった時に意識しておかないといけない。
会話がずれていることに気づいても
それは通訳のレベル不足と勘違いすることもあるからだ。



こう考えると色々と妙に疲れることもあるが、反面楽しいことも多い。

大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国とビジネス, 00:48
-, trackbacks(1), - -
Trackback
url: http://china.global-wing.com/trackback/345236
日本料理の調理師を探すように頼まれた。
 中国人の友達から、一時帰国するついでに調理師を一人探してほしいと頼まれました。  広東料理を手広くやっている社長から頼まれた、とその友達は言うのですが、具体的な条件を聞くと、さっぱり要領を得ないのです。  具体性のないこういう事を簡単に頼んで
中国語・留学生活ニュース(新聞)〜中国留学情報, 2006/09/26 9:13 PM