RSS | ATOM | SEARCH



ささやかな!?情報漏えい
情報の漏洩というと大げさかもしれないが多分間違いないと思う。



思えば大連では色々なホテルに宿泊しているがそのほとんどで出くわす。



チェックインして部屋に入るときのことである。
ドアと壁の間に名刺サイズのかみっぺらが挟まっている。


ドアを開けるとヒラヒラと床に落ちてその存在に気づく。
手に取って見ると





「マッサージいかがですか?」






実害は全くない。
現在まで利用したことはないが、愛嬌と言われても私はOK。


日本語だが見慣れないフォントでちょっと胡散臭いのがたまにきず。
強いて言えば「持参すれば割引」などあるといいのだが。。。



サービスなど浸透いくうちに、いずれはこういうことも無くなると思う。



ちなみに同じホテルの話題として、
ホテルによってはベッドの横にチップを置いても取らない
ベッドメーキングがいたので違うホテルで気にしないで置いていたら
根こそぎ持っていかれたことがあった。


大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国とビジネス, 19:30
comments(2), trackbacks(1), - -
Comment
初めまして、高木といいます。
私も昨年始めての中国滞在中に大連に行ってまいりました。

これから北京でネット販売を考えているので北京に現地法人を設立中のため北京に出張に行った際に以前日本でお会いした方のところに行きましょうと、(現地スタッフ)大連に。

すると以前日本で有ったことのある中国人がSAN ASIAという大連にある水族館の社長さん。

いろいろと案内されて高級中華料理店で食事までご馳走になり、最後に    中国の水族館にはシャチがいないと突然言われ、日本にはシャチがいるなどと、それがどうしたという話の後に、小さな声でシャチお願いします、と、社長。

ブログ拝見して中国に初めて言った私のつぼにはまってしまい笑笑笑....

とても面白かったです。
また拝見させていただきたいと思います。

それでは失礼いたします。  高木
高木 淳成, 2007/02/02 2:31 PM
高木さん、初めまして。書き込み者です。

文化ギャップには笑える内容と笑えない内容も
ありまして今回はツボにはまったということで
私としても何よりです(笑)。

もっとも仕事でやっている以上、笑えないギャップも
少なくないですが、ある意味貴重な経験と思って
仕事しています。

またのご訪問お待ちしております。
china, 2007/02/05 11:53 PM









Trackback
url: http://china.global-wing.com/trackback/437623
SOX法: 情報漏えいの重要性
情報漏えい防止は個人情報保護法の遵守という観点だけでなく、 その施行により企業経...
SOX法とは?, 2006/11/28 10:57 AM