RSS | ATOM | SEARCH



食事の招待で何杯一気したか数えてみた
こちら前から気になっていたのだが、いつもそのときになると
酒に負けてしまい、確かな数値ではなくなる。


だが、ついに把握できた。
しかし残念ながら付帯状況があいまいだ。それはまた次回だ。



場所は市内の鍋物料理。食事の種類は色々あり、
中でもしゃぶしゃぶが結構おいしい。
しかも結構寒かったので体をあっためる食事でピッタリだった。


4人で食事に行った。日本人は私だけ。
窓側の席だったので、外から太陽の光が私の体を照らしている。
というのもこの日はお昼の招待だったのだ。


瓶ビールの銘柄は忘れてしまった。だが大連ビールではない。
量は一本610ml。半端な感じだ。

瓶がいきなり8本来た。これで約5リットル。
「おいおい」と思いながら
グラスがなかなか来ないので請求したら
どうやら無いようで大き目のグラスがきた。
一杯で200ml位と思われる。


そして食事が始まった。。。

まずは乾杯。
「カンペー」と言って皆一気だ。

グラスが大きい為、飲みきるのがやや辛い。

飲み終えると食べ物を口に詰め込んだ。
私の場合はアルコールが入ると食事のおいしさが
半減以下になってしまう。
そうなる前に、そしてアルコールだけが体に吸収されるのが
嫌なので食べ物を口に運んだ。

そうこうしているうちに私に対して対面式の個別一気が始まる。
予想外だったのが中国人の一人が酒が弱いにもかかわらず、
一気を誘ってきた。


何度も会っているメンバーなので私も気兼ねせず、ガツガツ食べた。
4杯目の一気頃から心臓がバクバクし始めた。
一気のお誘いを丁寧にお断りしながら食べていく。


私の場合、酔うと食事のマナーも乱れる傾向がある。
例えば掟破りのテーブル逆回転(というか回転方向にマナーがあるとは
知らなかった)。


6杯目の一気後、用を足しにトイレ。
時計を見ると1時間を越えていた。


この後も皆、作業があるので、では最後にと縁もたけなわ風の一気。


全部で計7杯。約1.4リットル。


これを多いと見るのか、少ないと見るのかはそれぞれに
お任せするが、私にはとてつもなく大量だ。
というか改めて考えると結構な量ではないか。


中国人は酒豪が多いと聞くが、私の周りはそんな人が多い。
だが、女性で強い人にはあまりお目にかかれない。
大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:大連市内をブラブラ, 02:43
comments(0), trackbacks(1), - -
Comment









Trackback
url: http://china.global-wing.com/trackback/439141
手を出してお金をもらうこと
 10年程前に、わたしの書いた本が賞を得て、賞金をもらった。それについて回りの友人からの反響が違った。日本人の友人達はみんなでお金を出して「祝賀会」を開いてくれたのだが、中国人の友人は、君自身がお金を出して奢るべきではないかと言ったのである。 中国人が
中国からみた中国と日本の違い, 2007/02/06 9:00 PM