RSS | ATOM | SEARCH



中国企業の面白かわいい!?日本語【その2】
前回に続いて第2弾
中国企業の面白かわいい!?日本語



前回同様に
興味深いのは文法的な間違いというより、日本語の表現の仕方である。
以下参照されたい。

なお、前回「文法間違いはリスクにならない」と書いた。
だが読み返して思ったがそれも限界がありそうだ。
その4はビジネス的にギリギリかもしれない。


■その1■
データアップデータの件について、私理解したものを
サンプロとして、作成しました。

ご確認してください。
よろしく

※サンプロ → サンプル

■その2■
また、ちなみに伺い問題ですが、日本語で、「1ヶ月」と「1ヵ月」の違いは何ですか?
以上、忙しい所、よろしくお願い致します。



■その3■
こんにちは。これからメールを送るのことが私に担当にします。
いつもお世話になります。よろしくお願いします。



■その4■
午前送り出したデータの中で誤ったのことが4条ありました。
今もう改正しました。改正したことを送りでします。
では、すみませんでした。いろいろお世話になります。

※4条→4件

---
文法も気になったりするが、最終的にはやはり
大事なのは互いに同じレベル、目の高さで
認識や理解しているかどうかだと思う。



大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国と日本語, 13:40
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。