RSS | ATOM | SEARCH



ホテルで印刷するとき
大連へ出張する前に仕事に関わるものは全て準備する。
中国企業へ見せる資料なども日本で事前に印刷しておく。

だが、当初予定していなかったアポが入ると
その為の資料が必要になることがある。

そこで宿泊しているホテルで印刷するときのお話。

これまでの経験上でいうと印刷方法は2つある。

1.自分で印刷をするホテル
2.従業員にファイルを渡し、印刷をしてもらうホテル

「1」については問題ない。
USBメモリなどにファイルを保存し印刷用PCに接続するだけだ。
USBメモリがなくても印刷できるPCがインターネットに
接続している場合フリーメールなどでファイルを添付する方法もある。

問題は「2」だ。気をつけないと色々な落とし穴がある。

●USBファイルには対象となるファイルだけ入れる
これは、そのようにしないとホテル側がどれが印刷するファイルか
分からないからである。
客「このメモリにね、ファイル3つと2つフォルダがあって、そのフォルダの・・」
ホ「フィルダってナンですか?」
客「いや、フォルダ!!」
なんてことになると面倒だ。

●印刷設定をしておく
これは非常に大事だ。
恐らく印刷ではExcelファイルが多いと思う。
印刷する前にプレビューを見て、問題ないか確認する。
これでOKならホテルに渡すというだけでは、まだ不安がある。
というのも印刷するプリンタからも影響を受けるからである。

どういうことかというと、印刷範囲はプリンタによって微妙に
ことなる。
従い自分のPCで印刷範囲を設定しても、
他のPCで印刷するとずれることがある。
これは自分のPCのプリンタ設定値と他のPCのプリンタ設定値が違うから。

なので、印刷でホテル従業員に渡すときには
Excelならば、印刷範囲を固定した状態で渡すと大丈夫。
大事なので画像化したので参照されたい。
Excelの印刷プレビュー経由

●ファイル形式
容量が大きすぎてUSBに入りきらない場合、圧縮して渡す場合も注意。
LZH形式は日本独自なので渡しても解凍できない場合もあるので
ZIPの方が無難と思う。


こんなところを気をつけるといいと思う。
だがインクのノリがどうとか、紙質までいくと多分無理と思う。
プレゼン系資料ならばちょっと厳しいかもしれない。
大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国とビジネス, 13:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://china.global-wing.com/trackback/494439