RSS | ATOM | SEARCH



食事の席で起こったお客さん同士の口喧嘩
先日の「偽物のお札の騒ぎ」を書いててもう一つ思い出した。

やはり2年くらい前になるが、
ある中国人に食事に連れて行ってもらったときのこと。



大連周水子空港の近くのレストランで普通のところだった。
いつものように?飲みが続き(食事の招待で何杯一気したか数えてみた
)トイレ回数を意図的に増やし
アルコールの吸収を防いでいた頃だった。


食事も酒も中盤に入りいい感じになってきた頃、隣の客席が騒ぎ始めた。
ガタイのいい成人男性二人が立ち上がって大きな声で
話していた。
4〜5人くらいいたと思うがそのうちの二人が立ち上がっていた。


それ自体では驚かなかったが、その二人はさらに声のボリュームを
上げ始めた。
周りの他の客からも注目を浴び始めていた。
彼等のジェスチャーを見ると互いに手を差し出しては
押し返される繰り返しのように見えた。

そしてその動作のテンポが上がっていった。
私たちのテーブルも皆そちらに注目が行き、食事も止まっていた。

ついにこの二人は口喧嘩を始めた。


私自身も酔いがあった為、この実況が定かではない部分もあるが
私と一緒にいた中国人が笑い始めた。
どうやら流れが見えてきたようだ。


その喧嘩の内容が「俺が奢る」、「いや俺が奢る」と言っているという。

なるほど、以前本で読んだことがある。
中国人のマナーとして「奢り」があると。



ある意味、貴重な瞬間を見れた食事現場にいたことに感謝。


大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:大連市内をブラブラ, 12:17
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
こんにちは。
日本にいる中国人です。
中国のレストランによくあることですね〜〜
ハハハ〜〜〜
ri, 2010/02/27 9:33 PM









Trackback
url: http://china.global-wing.com/trackback/947012