RSS | ATOM | SEARCH



日本ビジネスに対する関心が高い中国人学生
日本語の勉強会など開くと多くの中国人が集まって聞いてくれる。


大連の理工系の大学でやったとき、冬休みにも関わらず
40人を超える学生が参加してくれた。
勉強会のシーン1


この時アンケートを書いてもらった。
ちょっとリスキーかも思ったが
「次回参加する」「次回参加しない」を匿名で
書けるようにした。

ありがたいことに「参加しない」はゼロ回答であった。
ある学生のアンケートの結果を見てみると
こんな言葉があった。
「先生の講義で日本に行く決心をしました」

これを読んだとき、鳥肌が立った。
感動と責任を同時に感じた。

彼等の多くは日本人とまともに接する機会がほとんどなく、
今回の日本人の話す日本語を聞いたのは初めてという。


大連で日本語を勉強する中国人学生のほとんどが
日本の仕事をすることを目的にしている。
経験的には多分限りなく100%に近い中国人がそう思っていると思う。

アンケートを見ても、もっと仕事について知りたいという内容が
多いのもうなずける。


ちなみに今回の勉強会で「えっ、そうなの?」的な反応が大きかったのが
圧縮ファイルについての説明だった。
私の周りの仕事をしている中国人の人たちは「rar」という圧縮形式を
使う人が多いようだ。
だが日本ではあんまり浸透していない。
これを説明するといぶかる仕草があった。
あと「ホウレンソウ」も興味津々で聞いてくれた。
勉強会のシーン2


彼等の成功に引き続き協力したい。


大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国と日本語, 10:05
comments(0), trackbacks(0), - -
中国企業の面白かわいい!?日本語【その2】
前回に続いて第2弾
中国企業の面白かわいい!?日本語



前回同様に
興味深いのは文法的な間違いというより、日本語の表現の仕方である。
以下参照されたい。

なお、前回「文法間違いはリスクにならない」と書いた。
だが読み返して思ったがそれも限界がありそうだ。
その4はビジネス的にギリギリかもしれない。


■その1■
データアップデータの件について、私理解したものを
サンプロとして、作成しました。

ご確認してください。
よろしく

※サンプロ → サンプル

■その2■
また、ちなみに伺い問題ですが、日本語で、「1ヶ月」と「1ヵ月」の違いは何ですか?
以上、忙しい所、よろしくお願い致します。



■その3■
こんにちは。これからメールを送るのことが私に担当にします。
いつもお世話になります。よろしくお願いします。



■その4■
午前送り出したデータの中で誤ったのことが4条ありました。
今もう改正しました。改正したことを送りでします。
では、すみませんでした。いろいろお世話になります。

※4条→4件

---
文法も気になったりするが、最終的にはやはり
大事なのは互いに同じレベル、目の高さで
認識や理解しているかどうかだと思う。



大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国と日本語, 13:40
comments(0), trackbacks(0), - -
中国企業の面白かわいい!?日本語
昔書いていた記録に興味深いのがあった。

今は付き合いない企業であるが、
以下はその企業たちとのやり取りのメールである。
メールで使用する言葉は日本語。日系企業と付き合いのある
大連の中国企業のほとんどが日本語を公用語としていると思う。

興味深いのは文法的な間違いというより、日本語の表現の仕方である。
以下参照されたい。


■その1■
また、日本語か、英語かについて、本当にご迷惑掛けました、
すみませんでした。昼間のとき、日本語でお願い致します。
深夜になると、日本語で書くのは大丈夫が、しかし、私の返事は英語に
なるかもしれません。ご迷惑の所、恐縮です。許してください。



■その2■
> 尚、前回のメールの質問の回答を頂いていませんので
> お願いします。

回答していなくて、悪かった。すみませんでした。



■その3■
申し訳ございませんが、まだ不明な原因で
サーバが切れちゃったみたい。
再び接続しましたが、新しいIPアドレスは下記の通りでございます。



■その4■
これからも、こちらはこのよな固定な設定しないように、
技術上にいい解決方法を探します。出来ましたら、連絡いたします。

以上、失礼な所、よろしくお願い致します。



---
私の経験上、日本語の文法が間違えていることはリスクにならない。
だが、結構気にする中国人が私の回りは多い。

大事なのは互いに同じレベル、目の高さで
認識や理解しているかどうかだと思う。



大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国と日本語, 12:54
comments(0), trackbacks(0), - -
外人的な日本語の学習方法
日本人から見ると日本語は話せて当たり前であり、
日本語を話すこと自体は特に意識することはないと思う。


だが、大連で日本語を勉強している中国人に会うと
そのやり方というか考え方に日本人が意識しないやり方で
取り組んでいる様子が伺える。


例えば

1.「その説明では日本語話してください」
2.「その説明では日本語話してください」

「この意味の違い分かりますか?」
こんな質問をしたところ

「ハイ、【で】は手段、【を】は目的を意味しますネ」

また
1.「僕学校へ行く」
2.「僕学校へ行く」


「この意味の違い分かりますか?」に対しては
「ハイ、【が】は前の言葉を強調しますネ」と返ってきた。


というようにアプローチの仕方が論理的で興味深い。
一つは学校の教師に聞き、一つは日本語を勉強している学生に聞いた。
学校の教え方や教育方法がこのようになっているのだろう。

(ただいわゆる「てにをは」ができている外人の方が少ないとは思うが)


このことを聞いたとき、日本の英会話教室で外人教師が
「現在完了(Present Perfect)なんて言葉は日本に来て初めて聞いた」
と言っていたがその意味がこれでわかった気がする。



大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:中国と日本語, 10:33
comments(0), trackbacks(0), - -