RSS | ATOM | SEARCH



笑いを取れるかは通訳次第!?
かなり以前だったが、ふと思い出したことがあった。

それは、中国人と日本人では笑いのツボが同じかどうかだ。

日本人で面白いと感じたことが中国人でも面白く感じるのか
疑問に思ったことがある。

私は軽い冗談が好きで
そこで、当時ある学校のPC(Excel)勉強会にて
ちょっとした冗談を言ってみた。

ただそこの勉強会は通訳を介して行うので私は通訳に言った。

「何か質問があったら何でも聞いて下さいね。ただしプライベートは
だめですよ」

当時一緒に参加した日本人の方は笑っていた。
(ふむ、狙い通り!では中国人は?)

だが、中国人の学生たちは無反応というか、その前に通訳が困っていた。
通訳曰く「えっ?プライベート?なんか関係あるの?」と。
(あらら、、)

というわけで、通訳で止まってしまい学生には伝わらなかった。
そして学生たちは、なぜ通訳が訳してくれないかわからないまま
超冷静沈黙モード。



あの空気は今でも忘れない。いや、忘れられない。。。

大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:その他中国関係, 15:18
comments(0), trackbacks(0), - -
ソフトバンク携帯のまともな利用法
大連ではないが、先日の台湾にいったときにソフトバンクの携帯が
役にたったので大連でも参考になると思い書き込み。。。

ソフトバンクの携帯はSIMロック解除の話で有名?だが、SIMロック解除しないで
まともな使い方でも「ある程度」は現地で有効に使えた。

まず通話においては残念だが回避というか、お金がかからない方法が
見つからなかった。
だが、メールではうまくやりくりができた。

まずPCメールをソフトバンクの携帯で仕事、プライベートのメールを受信する
ということが前提である。
これはレンタルサーバなどでメールの転送機能があるので、それを使えば
PCだけでなく携帯でも見ることができるので問題ない。

例えばロリポップのレンタルサーバではメールの転送が簡単にできる。
他のレンタルサーバも同様だろう。
だが、この転送ではメールの絞込みができないため、自分宛のメール全てが
転送されて、私の場合はメルマガや宣伝、単なる事務連絡などのメールもあるため、
パケット代的にもよろしくない。
したがって転送先をGmailにする。
Gmailではかなり細かい条件で転送するメールを選別できるので
ここで本当に今必要なメールだけを絞り込んで携帯電話へ転送をかける。

後は海外で受信するだけだ。
ソフトバンク(というか他のキャリアは知らないが)は受信には2種類あり、
1.半分受信(手動で全部受信にする)
2.全部受信

と自分で選ぶことができる。
「1」の設定にしておくことで、メールの前半一部分の内容が
見ることができる。
ここまでは無料で見れる。
そして全て受信にするとパケット代が発生する。


ちなみに私の携帯はノキア製のX02NKである。
この携帯は無線LANができる。
従ってGmailのアプリケーションをインストールして、
ホテルなどから無線LANでGmailを覗くとあとは今まで通りに
対応ができるのだ。

どうも台湾の繁華街(私がよく行ったのは西門駅近辺)は
無線LANが無料というか鍵がかかってないのですぐ接続先が見つかる。
(怖くて接続はお試し程度だったが)


いずれにしてもメールの対応は日本といるときとほとんど
変わらない対応ができた。
後は通話の問題だ。X02NKならfringという手段もあるが、
個人的には心もとない気がするので、別途方法を模索中。
ITってすごいから何か方法があるのではないかとかすかな期待あり。


ちなみに下の写真は台湾にあった上島コーヒー?
漢字(感じ)が少し違う気がするので大連のと違うかも?
コーヒー


大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:その他中国関係, 12:29
comments(0), trackbacks(0), - -