RSS | ATOM | SEARCH



偽物のお札の騒ぎ
中国の100元札を見ていたら、ふと過去にあった出来事を思い出した。


もう2年前のことだが、現地の大学の先生と昼食をしていたときのこと。

先「何が食べたいですカ?」
私「日本食が食べたいです」


そういって市内にあるitokinへ案内してもらった。
名前は忘れたがそこにあるレストランの一つに入った。


食事をしながら色々と話しをしていると、
別のテーブルから、勢いのある怒声が響き、
私達を含め一斉にそちらを向いた。


どうやら店員と客の間でもめている模様。
客が大きな声で叫んでいる。

一緒に食事をしていた先生が言うには
「アノお客さんはお金について話していますネ」

「そうですか、何て言っているんですか?」
「ハイ、このお金は本物だって言っていまス」

らしい。どうも会計で店員が店にある機械でチェックしたところ
偽造反応が出たらしい。

それから5分程度客は怒鳴り声を上げていたが、
諦めたのか、別の100元を渡していた。

店員は無表情で受け取り、支払い完了。
そして客は店を出た。



って、日本だったら警察来ているんじゃ。。。





100元札を見ていて、そんなことを思い出した。



大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:大連市内をブラブラ, 01:16
comments(0), trackbacks(0), - -
中国で見つけた禁煙したくなる?グロなタバコ
先日、現地の企業と食事をしているときに、タバコが切れたと言って
外に買いに行った中国人が、グロいデザインのタバコを買って来た。


まずはこのタバコのデータから
ニコチン、タール

漢字が分からないし、調べる気もないので、間違っているかもだが、
日本で言う、ニコチン、タールとかだと思う。






お次にパッケージ
パッケージ

うむ、わざとらしくて恐縮だが、このパッケージを見ると名前はどうやら「紅梅」らしい。
見た目だけからするとグロくない。でも。。。








で、遂に本体。引っ張っておきながら「グロい!」と思わない方はすみません。2枚アップします。
中国のタバコ

中国タバコを箱を開けたところ


中国では特に食事のときに自分のタバコを差し出してくれることが多く
一本もらって吸ってみたが、香りが少し甘く、味は日本のタバコとあまり
変わらない気がした。喫煙後の食事の味も変わらなかった。
価格は5元(約80円)くらいだったので、喫煙者の土産にいいかも。

大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:大連市内をブラブラ, 17:29
comments(0), trackbacks(0), - -
交通量が多くなった大連
大連へ行くたびに車の量が増えている。

どこへ行くにも車が多い。
富裕層が増え、車の購入に手が届き始めているのだと思う。

そんな中で思ったこと。

・至る所で路上駐車
・交通事故多発(市内から空港近くに行くとき4回見た)

特に交通事故は本当によく見る。
だが私の見る事故は大きな事故というより、
接触事故のようなもので、車の形が変わるような事故はあまり見ない。

先日、スタッフの車に乗ったとき、
工事で車が20分全く動かないことがあった。
文字通り1センチも動かない。

また片道3車線の大きな道路で、道が混み始めると
運転手が勝手に対向車線の1車線へ移動し、距離を稼ぎ始め
気付くと片道5車線で対向車線は1車線となり、対向車線側で
渋滞が起こり始めるという珍しい光景を目にした。

だが、矛盾するようだがその一方で運転手のマナーも
向上している気もした。

次に行くときはどんな交通事情になっているのか楽しみでもある。
大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:大連市内をブラブラ, 15:46
comments(0), trackbacks(0), - -
大連ホテル内の「寒かった」喫茶店
いつも使っている喫茶店がある。
ホテルに組み込まれている喫茶店だ。

先日、いつものように店に入ったときのこと。
異様に寒気がした。

鳥肌がたった。
どうも空調が壊れているとのこと。物理的な寒さが原因だった。
にもかかわらず自動ドアの電源を入れておらず入り口のドアは開放状態。

仕方なく部屋に上着を取りに行った。
店に戻ると客がいる数席横に暖房機が置いてあり、
暖をとっていた。
しばらくすると私の横にも暖房機が運ばれてきた。
既に私の中にある喫茶店の範疇を超えていたが
暖かくて何か幸せだった。

だがしばらくするとそれでも寒く、ちょっと震えていると
店員が湯たんぽを貸してくれた。
だがこの湯たんぽは布製で熱の伝導が非常に良い。
中には熱湯が入っていると思われ、抱えることが困難だった。
体全体は寒く、局部的に超熱い状態。
喫茶店でこまめに湯たんぽの配置を変えている自分が面白かった。

この喫茶店は出張で来るたびに従業員が変わっている。
私にとっては出会いと別れの場でもある。
別のホテルで宿泊したとき
コンシェルジェをしていたのがそこのかつての従業員だった。
何か時の流れを感じた。

ずっと愛用させてもらっている超お気に入りの店だ。
大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:大連市内をブラブラ, 10:26
comments(1), trackbacks(0), - -
春節、きれいな光の風景
今年の旧正月では春節期間と出張期間が少しだが重なった。

以前からきれいだと思っていた夜の街を撮ることができた。
シャングリラホテルとフラマホテルの間から花火も見ることができて
ちょっとラッキーな気分だった。

バックの友好広場もきれい
後ろは友好広場


人民路沿いを撮影



なお勝利広場にいたクマさんだが昼と夜とでは
別の顔に見えてちょっと怖かった。


昼クマ
勝利広場の昼間のクマ

夜クマ
勝利広場の夜のクマ



開発区に行ったときは昼間から爆竹音が響いたりして
会話がかき消されたがこれがどうも仕事始めの挨拶だとか。


ちなみに私が帰国した翌日が何十年に一度の暴風雨とかで
学校など休校命令が出たらしい。
私のフライト日も結構雨が降っていて心配だったが
遅延することなく出発できた。

大連情報のブログリンク集
にほんブログ村 海外生活ブログ 大連情報へ
にほんブログ村
author:gw-china, category:大連市内をブラブラ, 00:23
comments(0), trackbacks(0), - -